家を買おうと考えてる方に、分譲住宅について詳しく解説するサイト『分譲住宅購入ガイド』

●●●見学から購入まで●●●

【物件探し】

折り込みチラシ・広告・不動産情報誌、インターネットなどで物件を探します。
最近ではインターネットの普及により、24時間、いつでも自分が探したい時、
都合の良い時に物件を検索することが出来るようになりました。
また、全国の物件情報の検索が可能となり、多くの物件を簡単に比較することもできます。

【物件の問い合わせ】

チラシやホームページなどの広告で探し、気になる物件が掲載されていたら、
その物件が現在も販売中かどうかを確認します。

【物件・周辺環境のチェック】

実際に現地に足を運んで、住宅だけでなく周辺の状況を確認しましょう。
その際に住宅の図面やパンフレットをもらえることもありますので、家に帰ってから
それらの資料を見ながら購入の検討をします。

【詳細打ち合わせ】

その物件が自分の希望にあう物だった場合は、購入したい分譲住宅の区画を決めて
購入条件などを細かく打ち合わせしていきます。
資金計画や住宅ローンの返済計画なども細かく打ち合わせしていきます。
その際に物件詳細資料、資金計画書などをもらえるので家に戻ってからきちんと
確認しましょう。

【購入の意思表示】

購入する意思が固まったら申し込みをします。
再度打ち合わせをして物件の詳細、資金計画なども具体的に詳細を決定していきます。

【契約】

契約書、重要事項説明書などの書類には契約前にきちんと目を通し、
わからないところがあれば担当者に確認をして不明な点をは明確にしましょう。